ストーリー仕立ての広告をつくる

人はストーリーが好き

『脳科学マーケティング100の心理技術』 ロジャー・ドゥーリー より

進化心理学社たちの考えるところによると、人間の脳はもともと話を聞くのが好きなようにできており、それがほかの動物よりも初期人類が圧倒的に優れた点であったという。人間の場合、体験したことを別の人に話して聞かせ、聞いた人はその事柄を自らが経験したことのように想像することができる。

見込み客に働きかけたいなら、あなたの商品やブランドにまつわる、いきいきとしたストーリーを書こう。アクション、動き、会話などを交わえ、顧客の脳の異なる部分を活性化させるのだ。

歴史に名を残すコピーライターたちは、この手法を使って成功した。あなたにとっても有効なはずだ。

物語は強力

物語は強力といわれます。これを利用すると商品やサービスについての伝え方が変わり、売り方そのものが変わってきます。

消費者とつなががりを持って、あなたの商品、アイデア、サービスを利用するメリットを理解してもらいませんか?

そのコツを身につけたとき、あなたはこれ以上ない競争優位性が得られるはず・・・

今回ご紹介した書籍はこちら。ぜひチェックしてみてください!
↓  ↓  ↓
脳科学マーケティング100の心理技術

 

Follow me!

売れるLPを作る方法

 
 

 

セールスデザイン講座
セールスデザイン講座 for Buppan
PAGE TOP
PAGE TOP