【草刈り】

From:エーライティング

清掃作業

僕の地元では、年に2回、自治会主催で清掃作業があります。
小川の掃除や草刈りです。

村のみんなで楽しく会話しながらやるので、僕はそれほど苦ではありません。
歳も、まぁまだまだ若いつもりですし。

ですが・・・

意外とヤバイ草刈り

街の方には想像しにくかもですが、
草刈りは山の中や池の周りや川沿いで行います。

ボーボーに生えたその場所はちょっとしたサバイバルです。
足を滑らせたら、池に川へとドボンです。
草ボーボーなので、落ちたら発見してもらえるのだろうか・・・。

山から休憩で戻ると、身体のあちこちに“蛭”です。
血を吸う“ひる”です。
毎年のことですが、気持ちのよいものではありません(T_T)

これは、少しイレギュラーなコトかもしれません。
日常では、こんな場所を草刈りしないので。
ですが、庭や畑の草刈りでも、以外とヤバイ問題があったのです。

昨今の問題

・高齢社会
・蚊の増加による感染症
・熱中症

近場の草刈りにも、こういった問題で困っている方がたく増えています。
たかが草刈り、されど草刈りです。
草を刈ってくれる人がいるから、きれいな街なみですが、いなくなったら、
けっこうヤバイことになります。

そんな昨今に、なんともありがたいサービスがあるのを
あなたはご存じでしょうか?

草刈りはプロに任せるのが一番

こんな、ありがたいサービスがあるのです。
だいたい、草刈りに資格があるって知りませんでした。
僕は毎年、草刈りやっているので、分かったつもりでいましたが、
そういえば、きれいな草刈りできる人と、適当な人がいるなと・・・

でも、年金暮らしの高齢者に
草刈りを頼むほど、金銭的余裕はあるのだろうか・・・?
と考える僕でしたが、

あのヤバイ草刈りなのに、リーズナブルな価格でした。

良心的な価格

どーん!みよ!この価格!
これなら、ヤバイ草刈りのリスク背負ってまで、ひーひーやるなら、
お任せしたほうがいいですよね。

なぜ、こういったサービスが今まで無かったの不思議なくらい。
「草刈りくらいは自分でやるものだ」という時代から、
「ヤバイ草刈りはプロに任せるものだ」に代わっていくのでしょうね。

創電サービス/草刈り事業

会社の名前は『創電サービス』といいます。
歴史ある会社ですが、今年9月に「草刈清掃事業」を新たに起ち上げました。
あなたもよかった、相談してみはいかがですか(^^)/


Follow me!

あなたのビジネスサポート

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
PAGE TOP