記事広告で顧客の行動を促す

人は記事が好き

『現代広告の心理技術101』ドルー・エリック・ホイットマン より

広告をニュース記事のようにすることで効果は上げられる。記事広告がレスポンス(見込み客の反応)を高めるうえで有効なことはすでに立証済みで、作成するのもとても簡単。通常の記事と似た体裁をとるという、このじつに簡単なアイデアは、有名な広告専門家の多くがいつの時代も支持してきた。

ディヴィッド・オグルヴィによると、記事広告は通常の広告に比べ、注目度が50%高い。コピーライターのジョン・ケープルスは80%と言い、ダイレクト・レスポンス広告の専門家、リチャード・ベンソンは500〜600%と言う。

記事広告では、自分の売ろうとしているものについて熱く語りすぎてはいけない。まず初めに雑誌や記事をいくつか読んでから広告を書くといい。どんなトーンで文章を書けば良いかわかるはずだ。

溢れる広告の中でいかに注目されるか

街を歩いていても、テレビを見ても、スマホでSNSを見てても、広告だらけですよね。そんな中で自分の広告を見てもらうのはめちゃくちゃ難しいです。

だから、人が反応してくれる記事で注目してもらって、商品サービスへスイッチングする見せ方は、とても有効的ですね!

今回ご紹介した書籍はコチラ
↓  ↓  ↓
現代広告の心理技術101

Follow me!

売れるLPを作る方法

 
 

 

セールスデザイン講座
セールスデザイン講座 for Buppan
PAGE TOP
PAGE TOP