特別な日にレスポンスがよくなる理由

顧客がすでに考えていること

『ビックリするほどよく売れるぶっとび広告集』ビル・クレイザー より

記念日は、必ず顧客に特別なオファーをしよう。お祝いできるイベントは一年中あって、そうした特別な日を有効に活用してプロモーションを作るべきだ。

人はすでに自分が考えていることには必ず反応を示す。あなたは何を考えているだろうか?10月の半ばだとしたら、少なくともハロウィンが頭にあるはずだ。2月のはじめなら、バレンタインデーについて考えている可能性が高い。

人が特別な日に対するレスポンスがいい理由はそこにある。すでにそのことについて考えているからである。

顧客の頭に入り込む

顧客がすでに考えていることについて話したほうが、スッと受け入れられますよね。そこから商品・サービスの話につなげていけばスムーズって話です。

話のきっかけって大切ですね。

今回ご紹介した書籍はコチラ。ぜひチェックしてくださいね!
↓  ↓  ↓
ビックリするほどよく売れるぶっとび広告集

Follow me!

診断LP
メルマガ講座
一言アピール講座
PAGE TOP
PAGE TOP