【ペルソナは誰?】

From:エーライティング

チラシづくり

商売をされている方なら、

一度はチラシを出されたことはありますよね?

イベントの案内や

キャンペーンの告知や

新商品の案内など

たくさん集客したいし

たくさん売上を上げたいはず・・・

手を変え品を変え、角度を変えて、

チラシ作りをされていますが、

大切な“何か”を忘れている、

理容師さんがいました・・・・・

悲しいお知らせ

ある理容師さんは、パソコンが得意で、

ご自身が作られたチラシを

「イイ感じでできたわ!」と

僕に見せてくれました。

パソコンが得意なだけあって、

綺麗に作られており、

デザイン業の僕がいうのも何ですが、

「便利な時代になったなぁ」なんて思いました。

120枚、印刷済みで、

あとは近所へ配るだけとの事だったので、

店主に伝えれませんでしたが、

心の中では、

できれば作り直しを

できれば作り直しを

できれば作り直しを

・・・

それから、約2ヵ月経ってから

チラシの結果をお聞きしたところ、

「今のところ「惨敗」ですわ」と

悲しいお知らせを聞いてしまいました(>_<)

めちゃ大事なペルソナ

惨敗は予想外でしたが(>_<)

効果がでなかったその理由は、

“来て欲しいお客さんを絞っていなかったから”

そのチラシは、

どなたでもウエルカム!

ウチのお店は万能ですよ!っていうチラシ。

一見、それでよさそうですが、

“万人向けのメリット”を

“万人”に呼びかけると、

“一人”には伝わりにくくなるのです。

たとえば、

鼻水鼻づまりで大変なとき、

ドラッグストアに行って、

「どんな症状でも効く総合風邪薬」と

「鼻水鼻づまりに効く専用風邪薬」が

並んでいると、

あなたはどちらを選びますか?

多くの方は後者を選びますよね。

それと同じで、

反応を得るためには、

一人の方へ、一人のためのサービスを

告知するとズバーン!と刺さる広告を

作ることができます。

この手法を「ペルソナ」といいます。

「ターゲット」よりも具体的に設定します。

「的を絞ると他の人が来なくなるわ」

なんて心配される経営者もいると思いますが、

心配ご無用です。

なぜなら、

一人に刺さる広告は、

その人周辺の心も動かすからです。

反応するので、

チラシにかけた費用もペイできます。

反応するので、

集客が成功して売上があがります。

さらに集客を増やしたい時は

新しいペルソナを設定して

別パターンの広告を作ればOK(#^.^#)

理容師さんだけでなく

理容店の店主は、

たくさん集客したいがために、

万人に向けて、万人受けのサービスを

告知したことで悲しい結果となりましたが、

実はこの話、

理容師さんに限らず、

誰しもがやってしまうのです。

デザインナーのプロでも忘れがちです。

広告作りの前に、人手間かけて、

ペルソナ作りはいかがですか(^_^)/

-A-Writing エーライティング

スモールビジネスサポート

時間がない、予算がない、知識がない

そんな御社でも大丈夫!

費用対効果ある安心サポート

店舗集客、売上アップ、売れる広告、売れるネット広告、売れるバナー画像、売れるチラシ、売れる3つ折りチラシ、売れるダイレクトメール、名刺のご相談は、三重県四日市市水沢町のマーケティングコンサルタント、エーライティングまで

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です