【継続収入の作り方】

From:エーライティング

ZOZOTOWN

2019年、衝撃的なニュースのひとつにZOZOTOWNから前澤社長が退社されるニュースがありました。

前澤社長にはいろいろとメディアを騒がせるニュースが絶えませんでしたが、思い起こすと、僕にはとってとても印象に残ることがありました。

それは、お付き合いしていた女優のことでもなく、退社でもなく・・・

ZOZOSUIT無料配布

それは、ゾゾスーツを無料配布したです。

ZOZOSUITとは、伸縮センサー内蔵の採寸ボディースーツのことです。

上下セットと着てスマートフォンで身体の寸法をすぐに採寸できてしますというスグレモノ。

それを無料で配布しちゃうという、業界がざわつきましたよね。

抵抗できないないオファー(特典)

世界的権威のマーケターである、ダン・ケネディは「最強の戦術とは何か?」と聞かれて、「抵抗できないオファー(特典)」だと言っています。

ゾゾタウンが発表した、ゾゾスーツの無料オファーは、まさに抵抗できないオファー(特典)だったのです。

最先端の革命的なアイテムが無料なんですからね。

ファッションに興味ある人だけでなく、新しいもの好きの人も反応したんじゃないでしょうか?

実際、ぼくの知り合いも、当時、注文していました。

ゾゾスーツの開発費や製作費がいくらかは知りません。

ですが、新規客を獲得するコストは、既存客を守るコストよりも5倍以上かかるという昨今では、十分元がとれるオフォー(特典)だったのではないでしょうか。

しかも、インパクトのあるオファー(特典)で大々的なニュースとなりましたから、市場活性化にも役立つという一石二鳥でした。

いや2鳥ではすまないかも・・・

WINWINの戦略

ちなみに、ゾゾスーツは無料といいながらも、送料200円かかったそうです。

スーツが無料なんだから、送料200円くらい無料にしたら、と一瞬思うのですが、さすが前澤社長・・・。

送料200円もらうことによって、クレジットカード情報を回収しているのです。

これによって、次回購入するさいに、お客さんはクレジットカード情報を入力する必要がなくなり、財布のひもは断然ゆるくなります。

売り手も、買い手もにWINWINの送料200円です。

継続収入をつくる

ゾゾタウンは、抵抗できないオファー(特典)の成功で、何を手にいれたか?

ここがポイントですよね。

ゾゾスーツを手に入れたお客さんは、自分にピッタリの服が手に入るという認識が広まり、他のネット通販で購入することは減ることでしょう。

ゾゾスーツで買えば自分に合ったサイズの服が買えるという安心感。

ネッツ通販のデメリットを自社のウリに変えてしまいました。

ゾゾタウンが手にいれたものは、「継続収入」です。

新規客獲得よりも、リピート購入してもらうことが、どれほどありがたいことか。

いわゆる顧客生涯価値といわれるLTV(ライフ・タイム・バリュー)が高くなります。

ゾゾスーツはなかなかの破壊的イノベーションだったと思うのは僕だけでしょうか・・・。

前澤社長が好きか嫌いかは別として、継続収入を得て、安定的に売上が伸びたら最高ですね(^_^)/

ーA-Writing エーライティング

↓ 新規集客に疲れた社長のための、一生お客に困らない常連システムの作り方

Follow me!

あなたのビジネスサポート

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
PAGE TOP