【時間をマルチプライできる人①】

5つの〝許し”を自分に与えている

今回のお話は、前回の【時間を増やせば人生が変わる】の続きです。

マルチプライアーになるには条件があります。5つの「やらなくてもいいこと」をやらないこと。これが今自分の時間を投資して、将来の自分の時間を増やす秘訣です(^_^)/

❶「無視することを許す」=削る

「完成とはもう付け加えるものがないときのことではない。もう取り除くものがないときのことだ」

サン・デグジュペリ

成功を望む人は、自分の人生に“付け加える”べきものだけに焦点を当てているので、この言葉は奇妙に思えるかもしれません。でも、今自分がしていることから、〝取り除ける”ものに焦点を当てることが、マルチプライアーになる第一歩です

この戦略を実行するには、「無視する」を自分に〝許す”ことが肝要になります。あらゆることに対処しなければならないという思いから、自分を解放しましょう。ものごとによっては平然と「無視」できるようにならなければなりません・・・。

もし何かをしている唯一の理由が、それを〝しないと”気がとがめるということだったら、やめてしまいましょう。いいチャンスを逃すかもしれないということでも、やまてしまいましょう。頼まれたのでしないといけないと感じるなら、やめてしまいましょう。

「今していることは明日により多くの時間を生むか?それとも明日の時間を削るか?」とつねに自問して、削除!削除!削除!していきましょう。(^_^)/

❷「投資を許す」=自動化する

あなたの暮らしにもビジネスにも、自動化すべきことはたくさんあります。それらは改善されるべきです。合理化すべきなのです。

にも関わらず、大手企業のエグゼクティブでも、ファイナンシャルアドバイザーでも、まったく同じことを口にします。・・・「今それをする時間や資金があるとは思えない」。

彼らは時間をマルチプライするための第2の許しを見逃しています。あなたは、時間や資金を使うこと(投資)を自分に許す必要があります。

もちろん、削るべだと思っても「ノー」と言うのには不安を感じように、自動化すべきだと分かってはいても、それに割けるお金や時間があるか不安に思うでしょう。

新しいテクノロジーが必要なのは分かっていますが、それに費やすお金や時間に見合うだけのものがあるかどうか、あなたは決めかねています。オフィスで使うシステムの改良に時間を使うべきなのは分かっているけど、その時間はないと自分に言い聞かせています。

でも、繰り返し同じ作業をするのに、どれだけ多くの時間を使っていることか。

できるはずの自動化をしないまま時間を過ごせば、未来の時間を大量に失っていることになります。資金投入を遅らせれば、そのぶん時間を節約できる何かへの投資を遅らせることになります。自動化と時間の関係は、福利計算の利子とお金の関係に等しいです。自動化のために、時間や資金の使用を自分に許してあげませんか?(^_^)/

戦略3は次回で(^_^)/

ちょっと長くなってしまったので、この続きは次回にて(^_^)/

-A-Writing エーライティング

↓当記事とは別のお話ですが、コチラも忙しい社長さんにおすすめの本です(#^.^#)

スモールビジネスサポート

時間がない、予算がない、知識がない

そんな御社でも大丈夫!

費用対効果ある安心サポート

店舗集客、売上アップ、売れる広告、売れるネット広告、売れるバナー画像、売れるチラシ、売れる3つ折りチラシ、売れるダイレクトメール、名刺のご相談は、三重県四日市市水沢町のマーケティングコンサルタント、エーライティングまで

相談料は無料です(#^.^#)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です