【売れる商品と売れない商品の違い】

From:エーライティング

なんで売れないんだ・・・

良い商品なのに

なんで売れないんだ…

あなたもそう思いませんか?

「少し考えます」

「検討します」

と言われたら

あぁ、またダメか…

という気分になりますよね。

その一方で、

「ウチより品質が悪いのに

 なんで売れているんだろう?」

と思うような商品って

ありませんか?

一体、何が違うのでしょうか?

↓↓

売れる商品と売れない商品の決定的な違い

スティーブ・ジョブズ

スティーブ・ジョブズの事例が

参考になるので

少し紹介しますね。

Appleから追放されたジョブズ

スティーブ・ジョブズは

ある日、会社を追い出されました。

(自分の作った会社なのに!)

原因はとあるプロジェクトの

失敗でした。

そのプロジェクトで作った商品は

かなり良い商品です。

なのに、全く売れませんでした…

そんなジョブズは

物語作りの天才が集まる

ピクサーで働く事になりました。

その中で、とある秘密を

知る事になりました。

この秘密は

何十年経った今でも

ピクサー映画を

世界中に大ヒットさせています。

そして、この秘密を知って

Appleに戻ったジョブズは

次々のヒット作を生み出しました。

一体、ジョブズが手に入れた

とある秘密とは

何なのか?

その正体は商品が売れる

「パターン」です。

ハリウッド映画などで使われる

売れるパターンを

商品に応用した事で

Appleは急成長を遂げました。

もしあなたが

商品が簡単に売れる

パターンを知りたいなら…

こちらをご覧ください。

↓↓

商品が簡単に売れるパターンとは?

ーA-Writing エーライティング

Follow me!

あなたのビジネスサポート

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
PAGE TOP