【元プロゴルファー藍ちゃんの強さの秘密は「読書」?】

From:エーライティング

知っていますか? 

最近『速読をトレーニングに
組み込むプロアスリート』が
増えているそうなんです。(!)

たとえば、
サッカー日本代表に選ばれた
ガンバ大阪の丹羽大輝選手をはじめ、

横浜DeNAベイスターズの三浦大輔選手、
ハンドボール大崎オーソルの宮崎大輔選手など、、。

なぜ、彼ら一流選手がこぞって、
全く関係なさそうな「速読」を
始めているのでしょうか?

なぜ速読とスポーツ???

調べてみると、目的は
「脳の活性化」にありました… 

多量の文字情報をどんどん脳に送り、
脳を活性化させることで、

目から入ってきた情報を
以前より速く処理することが
できるそうです。

スポーツにおいては、
情報処理が速くなることで
時間がゆっくりと感じられます。

野球ならピッチャーの球がよく見える、
サッカーでパスをもらうときなら
周囲の選手の位置をしっかり確認でき、
動作に余裕がうまれるのだとか

さらに、、、

元プロゴルファー藍ちゃんの
強さの秘密は「読書」

と、父である宮里優氏は、
著書「宮里流ゴルフ子育て法」のなかで、
語っています。

いわく、スポーツに必要な
イメージ力や感性を鍛えるには、
「本を読むこと」だそう。

実際、藍さんは中学時代、
年間300冊(!)以上を
読破していたのだとか。

ゴルフは究極的には人格の勝負。
自分をコントロールできない人間が、
いいゴルファーになれるわけがない」”

宮里優氏がこう言うように、
どの業界でも”一流”と呼ばれる
人は読書家が多いのも、

偶然ではないのでしょう。
ぜひ僕たちも見習いたいですね。

PS 

もしあなたが、
彼ら”一流”と呼ばれる人たちのように
大量に本を読んで周りと差をつけたいなら、
この本をチェックしてみてください

↓↓↓

習得率98%、
日本で唯一大学教育に採用された
「体育会系の速読」を紹介しています。

スモールビジネスサポート

時間がない、予算がない、知識がない
そんな御社でも大丈夫!
費用対効果ある安心サポート

チラシ、DM、広告、店舗集客、売上アップ、名刺のご相談は、三重県四日市市水沢野田町のレスポンス広告デザイン事務所、エーライティングまで

相談料は無料です(#^.^#)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です