【世界が呆れた日本人の読書量】

From:エーライティング

「時間がなくて、読みたい本が読めない…」

「本を読んでも、内容が頭に入ってこない…」

「時間をかけた割に、読んだ内容を忘れる…」

もしあなたもそう思うなら、その原因は 『日本の読書教育』にあります、、

日本ではそもそも”本の読み方”を教わりません。

そして、どのように本を活用したらいいのか?も教えられません。

教えられる事と言えば、読書感想文の書き方、くらいでしょうか。

一方、アメリカでは、小学校1年生から本の読み方を学びます。

そして、高校や大学に進学するにつれて課題図書が大量に出されます。

(それを読まないと授業についていけないんです。)

それに対して日本では、高校や大学で、課題図書を出されることはほとんどありません。

結果、ぼくたちは本を1冊読むのにも苦労しています。

もしあなたも読書に悩まれたことがあるなら、それはあなたのせいではありません。

日本で初めて大学教育にも採用された1冊10分の速読法に興味のある方は

こちらから詳細をどうぞ

p.s.

ココで紹介する速読は本の内容を一瞬で頭に入れるなどの「オカルト」の類ではありません。

写真のように文章を記憶するなどの「都市伝説」とも違います。

それらは速読業界の「闇」であり、根拠の無い「嘘」といわれています。

間違った速読ではなく、科学的な裏付けのある「本当の速読」を知ってもらえれば幸いです。

修得率98%、大学教育にも”読書講座”として採用された、この速読を知ったら、きっとあなたの読書も一変すると思います。

(また裏切られた…、そんな悔しい想いはしないはずです。)

詳細が気になる方はこちらからどうぞ(^_^)/

↓↓

ーA-Writing エーライティング

Follow me!

あなたのビジネスサポート

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
PAGE TOP