【コンテキスト】

From:エーライティング

この画像はりんごなんですが、、、

今日は、これを使って商品を売るときに大きなセールスパワーを持っている「コンテキスト」について、話そうと思います。

「コンテキストってなんや!?」

と思ったかもしれませんが、、、セールスをする時、これが結構重要なことが多いんですよねー。

なので、コンテキストってなんなのか?その力を体験してもらいながら、話を進めていきますね。

<このりんごを見て、どう思いますか?>

上のりんごを見て、あなたはどう思ったでしょうか?

曖昧な質問なんですが、このりんごを見て、感じた印象を覚えておいてほしいんです。

「おいしそう」とか「いくらぐらいしそう」とか、なんでもOK。少しイメージしてください。

OKですか?

では、このりんごのイメージを覚えたまま、続きを読んでください・・・

<1個1万円のりんご>

これをイメージしてみて、あなたはこのりんごについてどう感じましたか?

りんご自体はさっきと同じ。

違いは1個1万円ということを伝えたこと。

さっきと印象は変わったでしょうか?

では、次のイメージ

<自分の子供があなたのためにとってきたりんご>

これなら、印象はどうでしょう?

一番最初に見た時と印象は同じでしょうか?

他にも、、、

皇室に献上されているりんご

恋人からプレゼントされたりんご

道に落ちていたりんご

なんでもいいのですが、こういう背景情報、つまりコンテキストを伝えられると同じりんごでも、まったく違う印象を持ってしまう。これが伝えたかったことです。

そして、お客さんが商品を買うときには、商品そのものだけではなく、コンテキストも一緒に買っています。

なので、上のりんごを買うという場合なら、まったく同じりんごでも、伝えるコンテキストが違えばまったく違うものを買っているといってもいいぐらいの差が出てしまいます。「道に落ちていたりんご」と「皇室に献上されているりんご」は、、、全然違いますよね。

そして、商品というのはお客さんが使ってこそなので、セールスではお客さんの状況というコンテキストがめちゃくちゃ重要になるんです。

あなたの商品をもっと売るためには、どんなコンテキストをお客さんに伝えればいいでしょうか?

-A-Writing エーライティング

↓  売れる広告に隠された秘密が書かれた本はコチラ

スモールビジネスサポート

時間がない、予算がない、知識がない

そんな御社でも大丈夫!

費用対効果ある安心サポート

店舗集客、売上アップ、広告、チラシ、ダイレクトメール、名刺のご相談は、三重県四日市市のマーケティングコンサルタント、エーライティングまで

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です