【コカ・コーラが唯一恐れる会社 】

ある企業

飲料メーカーのトップ、コカ・コーラを恐れさせた、ある企業があります。

その会社は、33年前にタイで生まれ、今や世 界160カ国以上でその会社の商品が販売されていて、ある分野では、すでに世界一売れている、大企業です。

驚くべきは、実はその会社が扱ってる商品 は、『たった1つ』しかないということ。
そのたった1つの商品で、2018年の売上高は、約6600億円です…。
日本のトップ「サントリー」の飲料売上が約1380億円なので、その 4.8倍の売れてる事になります。
たった1つの商品だけで。

そのたった1つの商品。それが『レッドブル』です。
なぜ『レッドブル』は、こんなに短期間で世界トップクラスの飲料メーカーに なれたのでしょうか?

レッドブルは何をしたのか?

実はこの市場、もともとは日本がトップを走っていました。
「リポビタンD」という商品が1962年に日本で発売され、『疲労回 復』をウリにして大ヒットしました。
その 「リポビタンD」をマネして作られたものが レッドブルでした。
でも現在、「リポビタンD」の売上は“338億円”。
レッドブルのたった20分の1ほどしかありません。

一体、何がこの差を生んだのか?

答えは、とってもシンプル。
レッドブルは、 普通のメーカーがあたり前にしてしているコトをやめました。
その代わり、「あること」 に全力をかけました。

そこに、一切の妥協を 許しませんでした。

まずレッドブルは、「生産」と「物流」をやめました。
多くの飲料メーカーが、自社の工場やトラックを持ち、商品の生産から物流まで行うなか、レッドブルは、自社の「工場・ 倉庫・トラック」を、一切もっていません。
全て外注しています。

その変わり、企業が持つ全ての力を『マーケティング』に使いました。

普通の大企業が、宣伝を広告代理店に任せているなか、レッドブルはそれをしませんでした。
それどころか、創業当時からずっと、売上の“3分の1”を広告費に費やしているんです。
その結果、たった33年で世界一の企業を 作り上げたのでした。

私たちはマーケティングのプロです。いい商品であるにも関わらず、これまで “陽の目”を見るコトがなかった商品を、眠りから覚ましてやりたい。

レッドブルの社長

でも・・・

マーケティングが重要といっても、どうやったらいいか分からない。

いちからマーケティングを学んでいる時間なんてない。

そんなあなたのために、ぼくと一緒に、問題課題の原因を発見して、売上改善していく、マーケティングサービスがありますが、よかったらいかがですか?

↓↓↓↓↓

スモールビジネスサポート

時間がない、予算がない、知識がない
そんな御社でも大丈夫!
費用対効果ある安心サポート

チラシ、DM、広告、店舗集客、売上アップ、名刺のご相談は、三重県四日市市水沢野田町のレスポンス広告デザイン事務所、エーライティングまで
相談料は無料です(#^.^#)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です