【ほんの小さな一歩から】

From:エーライティング

ロバート・キヨサキ

『金持ち父さん貧乏父さん』で有名なロバート・キヨサキはこう言います。

「千里の道も一歩から」ということわざを聞いたことがあるでしょう。
私ならこう言います。「千里の道はほんの小さな一歩から」

ロバート・キヨサキ

以下、ロバート・キヨサキの言葉。

「私がこれを強調するのは、ほんの小さな一歩から始めずに、
大きな飛躍をしようとしている人をたくさん見てきたからです。

完全に不健康な状態から急に9キロほど減量すると決意する人を見たことがあるでしょう。
彼らは急激なダイエットを始め、2時間ジムで運動し、それから16キロ走ります。
1週間は続くかもしれません。
数キロ減量すると、苦痛や退屈さ、空腹が、彼らの自制心と意志の強さを弱らせます。
3週目までには、過食、運動を避ける、テレビをみるという古き習慣がすっかり元に戻ってしまいます。

大きく飛躍する代わりに、ほんのわずかな一歩を踏み出すことを強くお勧めします。

- ここまで。

ビジネスでは

もちろん、ロバート・キヨサキはダイエットのお話をしたかったわけではありません。
ロバート・キヨサキは、投資家なので「投資について小さな一歩から始めよう」なんてことを言っています。

では、ビジネスにおいては「千里の道もほんの小さな一歩から」ってどうでしょう?

ほんの小さな一歩から

「いやいや、そんなゆっくりしてられない」
「いやいや、自分は失敗なんかしない」
「自分はいつも全力だ」

こんな感想を持たれたとしたら、
今からお話はあなたには必要ないかもしれません。

僕はほんのちょっと昔、思うようにいかない仕事でとても苦労をしていました。
もちろん努力はしていました。
でも、努力の方法が違っていたようです

約7年前から「あること」をほんの小さな一歩から進めたことで、
確実に売上が伸びて、5年後には会社創業以来の最高実績をだせました。

でも「まさかの結果」ではありません。
感覚として「当然の結果」として売上が伸び続けたのです。

僕と同じように
・ビジネスで悩まれている
・悩んでいないけどもっと向上したい
そんな思いで日々を過ごされていましたら、
この「あること」がお役に立つかもしれません。

僕と一緒に「ほんの小さな一歩」を試しませんか?

「あること」はこちら

PS
コロナに負けない!緊急応援企画スタートしました。
サポート内容と価格を変更しています

「あること」はこちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です